プラセンタ注射,プラセンタ点滴体験日記
口コミ健康美容情報 ⇒ キレイになりたい


無料ストレスチェック!

スポンサードリンク

プラセンタ注射のコラム

プラセンタ注射とプラセンタ点滴の違い

  プラセンタ注射プラセンタ点滴の中身は同じものです

プラセンタ注射は、1アンプルのプラセンタということです
プラセンタ点滴は、たとえばプラセンタ注射3アンプル分をまとめて点滴すること

プラセンタ点滴にすると、治療したい目的によって必要な栄養素などをプラスして一緒に点滴に加えられるという利点はありますね

ただし、プラセンタ注射はほぼ3分もあればおわりますが、プラセンタ点滴となると、2アンプル分だけでも最低15分はかかります

プラセンタ注射を始めた当初は、できるだけマメに打った方が効果が早いこともあるので、週に3回はプラセンタ注射をするのがいいでしょう

でも、週に3回も通えない方は、まとめてプラセンタ点滴にすることも選択できますね

プラセンタ注射は、私の経験では2アンプルまでは注射してくれました
それ以上は、プラセンタ点滴になるのでは? と思います

プラセンタ点滴にすれば、注射針が1回で済みますね ^^
また、特に美容を目的としたプラセンタ治療ならば、シミに効果的なトラネキサム酸を追加したりということができます

プラセンタ注射にするのか? プラセンタ点滴にするのかは、治療を受ける側で自由に選べます
値段もアンプル数によってほぼ同じです
他の栄養素を加えれば当然値段も変わってきます

私は、プラセンタ注射しかしたことありませんが、基本的に中身は同じなんですから、プラセンタ点滴だけを続けても効果は変わらないんじゃないかと思いますよ ^^
ただプラセンタ点滴ならば、血管を通してすぐ全身に行き渡りますからその効果は早いでしょうね

  プラセンタで更年期障害を改善@アトピーにもプラセンタ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。